2007年8月1日から、「露法事」は新しい肩書きを与えられ、モスクワ弁護士連盟のエージェンシーになっています。

「露法事」は「生殖補助医療技術と一般市民の生殖権の保障」という法案を作成。


ロシイスカヤ・ガゼータ」新聞紙:“自ずからの子宮を掛けて:子を産んで、直ぐに真の親に手渡すことは可能か?”
「露法事」の代表取締役兼「ヨーロッパ生殖医療学会」(ESHRE)の法律顧問Konstantin Svitnev氏の掲載記事


“生殖補助技術の規制。ロシアと海外諸国にて”
第4回国際会議・生殖補助技術の現状:問題とその解決

会社概要

人にやさしく、悩みを分かち合えるプロ。
小さなトラブルから大きな問題まできめ細かいサービスを提供できる事務所。

2003年に創業

会社名 - ロシア法律事務所

略名 - 露法事 (ロジュルコン)

英名 - Rosjurconsulting

役員

代表取締役社長 - Konstantin N. Svitnev (スヴィトネフ・コンスタンティーン)

Konstantin N. Svitnev氏はヒト生殖関係の法律分野において広く認知されているエキスパート。15年以上の間、その法律分野にて研究活動しています。「露法事」事務所の社長を務めながら、「ロシアヒト生殖協会」(RAHR)、アメリカ生殖学会(ASRM)のメンバーであり、ヨーロッパ生殖学会(ESHRE)の法律顧問をも務めています。

取り扱い分野

5年間ほど、ロシア法律事務所(露法事)の弁護士たちは豊かな経験を活かして、夫婦問題、親子問題、離婚、相続等等の家族法の分野、特殊な生殖補助医療問題(ART)に於いても、要するに、民法の幅広い分野に於いてロシアの一般市民とわが国のご訪問中の、又はご駐在なさっている外国人の利権を保護して活躍しています。

家族法、民法にかかわる事件は、年齢問わず、各人が生命が始まる時代から終わるまで直面している諸問題であります。
露法事は、有り触れる問題のとき、つまり婚姻契約書が要るとき、離婚の際、遺産分割のときも依頼主の御利権を一生懸命に保護する用意が何時も出来ております。

他には、ロシアに於いて露法事とは、代理出産を含む不妊治療の繊細な分野にも最高だという評判を受けるに足ると広くいわれている法律事務所です。露法事の弁護士、専門家たち、スタッフも実際的、具体的な経験を蓄えて代理母の検索や其々の個々に最適化されたな代理出産プログラムの法律上のサポート、総合コーディネート、長い間、子供を授かりたがったご夫妻が「実子」の出生証明書を御入手なさるまで行っております。露法事は上記のような法律上のコンサルティング・サポートを社会的に大重要な活動だと見なしておりますので生殖補助医療のプログラムを推進しています。

基本姿勢

小さなトラブルから大きな問題まできめ細かいサービスを提供できるプロの事務所。
未然にトラブルを防止・医師のように予防できれば一番です。実際に問題になった場合のご相談については、迅速かつ適切に事件を処理するように力を尽くして...

気軽にご相談下さい。


モスクワ: +7 495 225 5595, ペテルブルグ: + 7 812 448 2450, Email: info@jurconsult.ru
他の外国語
アクセス
+7 495 225 5595
+ 7 812 448 2450
info@jurconsult.ru
ウクライナの協力者
申し込み:

Rambler's Top100